ミスリードの意味とは?

エンターテイメントや報道の分野でよく使われる「ミスリード(mislead)」という言葉。
上手に「ミスリード」されると見抜くのは困難です。

スポンサーリンク

ミスリードの意味

ミスリード(mislead)は「人を誤った方向に導くこと」という意味の言葉です。

「mis(=誤り)」、「lead(=導く)」です。

記事内容と大きく異なっている新聞の見出しや、ネットの釣りタイトルなども「ミスリード」で、基本的に「ミスリード」は悪い意味で使われることが多いです。

ただし、小説などでは誉め言葉として使われます。
ミスリードの上手な小説や映画はどんでん返しが決まるのでとても面白く、例えば某有名お化け映画は、主人公が普通に生きていると思わせるように観客をミスリードし、実は主人公は最初から死んでいた、という見事なオチの映画でした。

また、政治や報道の分野では「世論をミスリードする」というように使われることも多く、これは「世論を誤った方向に導く」という意味です。

いずれも「ミスリード」はウソをつくわけではないところがポイントで、相手が誤解するようにうまく持っていくので、ちょっとタチの悪い手法といえるかもしれません。

ミスリードの使い方

  • 読者をミスリードする記事タイトル。
  • ミスリードがうまいミステリー小説。
  • 世論をミスリードする報道機関。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。