アクティブ(active)の意味とは

アクティブはとてもよく使われている言葉で、よく見聞きしますが、意味をはっきりと理解せずになんとなく使っている人も多いかもしれません。

スポンサーリンク

アクティブの意味とは

アクティブは「自ら進んで働きかけるさま」「積極的」「活動的」という意味の言葉です。
英語では「active」と表記します。
「アクティブな人」で「積極的な人」や「活動的な人」という意味になります。

また、この言葉はパソコン用語としても定着しており、「アクティブウィンドウ」のような使われ方もします。
このような使われ方をした場合のアクティブは「操作可能な」という意味になります。
したがって「アクティブウィンドウ」は「操作可能なウィンドウ」という意味になります。
パソコンの画面上でウィンドウをアクティブな状態にしていないと、そのウィンドウを操作することは出来ません。

また、アクティブという言葉は他の名詞にくっつけて使われることも多く、例えば「アクティブソーラー」(積極的に太陽熱を利用するソーラーシステム)や「アクティブシニア」(元気な高齢者)、「アクティブラーニング」(生徒が主体的に学ぶような教育)などの言葉があります。

アクティブの使い方

  • 田中さんは歳のわりに、とてもアクティブな人だ。
  • 消極的な生き方を反省し、これからはアクティブに生きようと思う。
  • パソコンが反応せず、故障かと思ったが、ウィンドウがアクティブになっていないだけだった。

というように使います。
上の2つは「積極的、活動的」という意味。
3つ目が「操作可能な」という意味です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。