フォーカスの意味とは?

カメラ好きの人には馴染みのある「フォーカス(focus)」という言葉。
どのような意味の言葉でしょうか。

スポンサーリンク

フォーカスの意味

フォーカス(focus)は「焦点(しょうてん)」という意味の言葉です。

レンズなどを通った光が集まる点を「フォーカス」といい、転じて「関心や注意が集まる点」という意味でも使われます。
日本語ではどちらも「焦点」です。

カメラで「フォーカス」という場合は「カメラの焦点」、それ以外では「関心などが集まる点」という意味で使われることが多いです。

ほとんど同じ意味の言葉に「ピント」がありますが、これはオランダ語が語源になっている言葉で、「フォーカス」は英語です。
使い方としては「フォーカス機能を使ってピントを合わせる」というように使います。

フォーカスの使い方

  • オートフォーカス機能を使ってピントを合わせる。
  • フォーカスを合わせてからシャッターを切る。
  • マニアックなアニメにフォーカスした雑誌。

というように使います。
「フォーカスを合わせる」と「ピントを合わせる」はどちらも使われる表現です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。