刷新の意味とは?

「人事の刷新」というように使う「刷新(さっしん)」という言葉。
ビジネスでも使われる言葉なので意味を理解しておきましょう。

スポンサーリンク

刷新の意味

刷新(さっしん)は「弊害を取り除いて全く新しいものにすること」という意味の言葉です。

悪い点をすべて取り除き、全く新しくすることを「刷新」と言います。
「刷新」は人間の集まりである組織などに対して使うことが多く、「人事の刷新」で「人事についての弊害を取り除き、人事を全く新しいものにする」という意味になります。

「刷新」と非常によく似た言葉に「一新」がありますが、これは「全く新しくすること」という意味の言葉で、「刷新」が「弊害を取り除く」という意味を含むのに対して、「一新」は特に不都合があるために新しくするわけではありません。

「人事の一新」というようにも使えるので、弊害の有無によって「刷新」と使い分けるようにしましょう。

刷新の使い方

  • 経営陣を刷新する。
  • 人事の刷新を図る。
  • 行政刷新会議による事業仕分け。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。