バーチャルの意味とは?

「バーチャルリアリティ」という言葉でもお馴染みの「バーチャル(virtual)」という言葉。
「バーチャルリアリティ」は、これからますます浸透すると思われるので「バーチャル」の意味を理解しておきましょう。

スポンサーリンク

バーチャルの意味

バーチャル(virtual)は「実質上の」「仮想の」という意味の言葉です。

実際には存在しないが実質的に存在しているのと同じ、というようなことを「バーチャル」と言います。

例えば「バーチャルリアリティ」で「実際には存在しないものを実際に存在するかのように知覚させること」という意味になります。
「リアリティ」=「現実感」で「バーチャルリアリティ」は「仮想現実」とよく訳されます。

「バーチャル」は他の言葉にくっつけて使うことが多く、「バーチャル空間」は「仮想空間」、「バーチャルアイドル」は「仮想アイドル」という意味になります。

「仮想」は「仮に想定すること」という意味の言葉なので、日本語訳としてはやや不適切とする意見もありますが、語呂も良いので「仮想」という訳が一般的に浸透しています。

バーチャルの使い方

  • バーチャル世界は居心地が良い。
  • バーチャルリアリティの没入感はすごい。
  • バーチャルな存在の彼女に恋をした。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。