気概の意味とは?

「最近の若者は気概がない」というように使う「気概(きがい)」という言葉。
「気概」とは、どのような意味の言葉でしょうか。

スポンサーリンク

気概の意味

気概(きがい)は「困難を乗り越えていこうとする強い意思・気性」という意味の言葉です。

困難にくじけない強い意志や気性のことを「気概」といいます。

漢字をみると「気」は「精神の傾向」、「概」は「その人から感じ取れる風格や気迫」という意味を持つ言葉です。
2つを合わせた「気概」で「困難を乗り越えていこうとする強い意志や気性」という意味になります。

「気概」とよく似た言葉の「気骨(きこつ)」は「自分の信念を曲げない強い気性」という意味の言葉で、どちらもほとんど同じ意味ですが、「気概」の方が「困難を乗り越える」というように、より具体的な行動を伴う意味合いが強いです。

気概の使い方

  • 気概のある人はカッコいい。
  • リーダーとして気概を示す。
  • 子犬ほどの気概もない男。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。