ビジュアルの意味とは?

ビジュアル

「ビジュアル系」や「ビジュアル的」というように使うことが多い「ビジュアル(visual)」という言葉。
どのような意味でしょうか?

この記事では「ビジュアル」の意味や使い方について解説していきます。

スポンサーリンク

ビジュアルの意味

ビジュアル(visual)は「目に見えるさま・視覚的」という意味の言葉です。

「ビジュアル」は形容詞なので、本来は「ビジュアルな~」というように使うべきですが、名詞として「ビジュアルが良い」や「ビジュアル的な~」と使うことがほとんどです。

辞書には「ビジュアルな広告」という用例が載っていますが、実際は「ビジュアル的な広告」という方が多いです。
いずれも「視覚的な広告」という意味になります。

「ビジュアル」は「見た目」という意味で簡単に理解してもわかりやすいです。
「ビジュアルが良い・悪い」で「見た目が良い・悪い」ですね。

ビジュアルの使い方

  • 写真が多く、ビジュアル的にも優れた本。
  • ビジュアル系バンドが好き。
  • 新作アニメのビジュアルが公開された。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。