パフォーマンスの意味とは?

とてもよく使われる「パフォーマンス(performance)」という言葉。
意外と意味の多い言葉なので、それぞれの意味について解説します。

スポンサーリンク

パフォーマンスの意味

パフォーマンス(performance)には主に3つの意味があります。

1つ目は「演技」という意味です。
「ステージ上のパフォーマンス」という場合はこの意味です。

2つ目は「人目を引くための行為」という意味です。
サッカーでゴールを決めた後に喜びを表現する行為を「ゴールパフォーマンス」といいますが、この意味で使われています。

3つ目は「性能」「効率」という意味です。
よく聞く「コストパフォーマンス」はこの意味で、「費用対効果」と訳されます。
「このパソコンはコストパフォーマンスが高い」で「このパソコンは費用対効果が高い」、つまり「このパソコンは価格の割に性能が高い」という意味になります。

パフォーマンスの使い方

<演技という意味>

  • ステージ上のパフォーマンスに見入っている。
  • 圧巻のライブパフォーマンスだった。

<人目を引くための行為という意味>

  • 駅前でパフォーマンスをしている人がいた。
  • ゴールパフォーマンスで宙返りをした。

<性能や効率という意味>

  • 新型のスマホはパフォーマンスが高い。
  • コストパフォーマンスの高い投資先を探す。

というように使います。

スポンサーリンク

1 thought on “パフォーマンスの意味とは?

  1. ピンバック: 毎日残業で辞めたい&辛いと思う理由9個。サービス残業を強制する会社は辞めて今すぐ転職だ!残業少ない・休みの多い会社へ転職する方法も紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。