ネグレクトの意味とは?

最近ニュースでよく聞くようになった「ネグレクト(neglect)」という言葉。
社会問題になっているので意味を理解しておきましょう。

スポンサーリンク

ネグレクトの意味

ネグレクト(neglect)は「無視する」「怠る」という意味の英単語です。

日本では「子供に対する適切な養育を親が放棄すること」という意味でよく使われており、「育児放棄」「養育放棄」と訳されます。
具体的には、子供に食事を与えなかったり、病気になっても放っておくことなどが「ネグレクト」で、「ネグレクト」は暴行などと同様に、虐待に分類されます。

また、子供に限らず介護が必要な高齢者や病人などを放置することも「ネグレクト」と言います。

ネグレクトは「皆の要望をネグレクトする」というように単に「無視する」という意味でも使いますが、前述のように「子供に対する適切な養育を親が放棄すること」という意味で使われることが多いです。

ネグレクトの使い方

  • ネグレクトは子供への影響が大きい。
  • ネグレクトされた子犬を引き取った。
  • ネグレクトが社会問題になっている。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。