誤謬の意味とは?

難しい漢字が使われている「誤謬(ごびゅう)」という言葉。
日常会話ではあまり使われず、書籍などで目にする言葉です。

スポンサーリンク

誤謬の意味

誤謬(ごびゅう)は「間違い」という意味の言葉です。

「明らかに誤謬である」で「明らかに間違いである」という意味になります。

経済学用語に「合成の誤謬」という言葉がありますが、これは「個別には正しくても、全体では間違いであること」という意味です。
個々人が自分のために貯蓄を行うと、そのぶん物が売れなくなるので、経済全体としては景気が悪くなり、結果として個々人の所得も下がる、というようなことが「合成の誤謬」です。
単なる「間違い」の他にも、このような「一見すると正しいが、実は間違っていること」も「誤謬」と言います。

漢字をみると「誤」は「あやまり」、「謬」は「まちがい」という同じ意味を持っています。
2つを合わせた「誤謬」も「まちがい」という意味になります。

誤謬の使い方

  • 通説には致命的な誤謬がある。
  • 誤謬を正す必要がある。
  • 会計帳簿の誤謬を指摘した。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。