タイアップの意味とは?

TVや音楽業界でよく使われる「タイアップ(tie-up)」という言葉。
自分の好きな曲が、意外なものとタイアップしているかもしれないので、意味を知っておきましょう。

スポンサーリンク

タイアップの意味

タイアップ(tie-up)は「協力」「提携」という意味の言葉です。

知名度アップや売り上げ向上などのために、お互いに協力し合うことを「タイアップ」といいます。
例えば、TV番組と曲がタイアップする場合、番組の視聴者が曲を購入したり、逆にその曲を好きな人が番組を視聴するなど、お互いの利益になることが期待できます。

使われている単語をみると、「tie」は「結ぶ」という意味で、「ネクタイ(necktie)」の「タイ(tie)」と同じです。
これに「up」をつけた「タイアップ(tie-up)」は「結びつける」という意味になり、「協力」や「提携」という意味で使われます。

タイアップの使い方

  • 新曲はアニメとのタイアップ曲になっている。
  • 商品の売上を伸ばすためにタイアップを行う。
  • タイアップ企画として新しいサイトをオープンした。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。