花鳥風月の意味とは?

とても美しい四字熟語の「花鳥風月(かちょうふうげつ)」。
花鳥風月を友とする生活にあこがれます。

スポンサーリンク

花鳥風月の意味

花鳥風月(かちょうふうげつ)は「自然の美しい風景」という意味の言葉です。

眺めとして目に入る美しい自然を「花鳥風月」といいます。

また、この意味から転じて「自然の美しい風景を楽しむこと」という意味でも使われます。
自然の風景を鑑賞したり、自然を題材にした詩や絵を創作することなども「花鳥風月」です。

「花鳥風月」と似た四字熟語も多く、「雪月風花(せきげつふうか)」、「花鳥月露(かちょうげつろ)」、「春花秋月(しゅんかしゅうげつ)」などがあり、いずれも「自然の美しい風景」という意味の四字熟語です。

こういう言葉に触れると日本に生まれて良かったと思えますね。

花鳥風月の使い方

  • 花鳥風月を愛でる。
  • 花鳥風月を友とする。
  • 花鳥風月をたしなむ。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。