シフトの意味とは?

「バイトのシフト」や「シフトキー」というように使われる「シフト(shift)」という言葉。
色々な場面で使われる言葉なので、意味を理解しておきましょう。

スポンサーリンク

シフトの意味

シフト(shift)は「位置を移動させること」「体制などを移行すること」という意味の言葉です。

一般的には「体制などを移行すること」という意味で使われることが多いです。

アルバイトの「シフト制」は「交替勤務制」という意味の言葉。
「勤務時間を月や週ごとに切り替える制度」のことです。
シフト制で決められた勤務時間割を「シフト」ということも多いです。

また、状態や考え方を切り替えることなども「シフト」といい、「円高から円安へシフトする」、「新しい認識にシフトする」というように使います。
「シフト」は様々なものごとの移行や切り替わりについて幅広く使える言葉だと覚えておきましょう。

シフトの使い方

  • 社員がバイトのシフトを決める。
  • 独裁が終わり、新体制へシフトした。
  • 新しい時代に合わせて考え方をシフトする必要がある。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。