ランデブーの意味とは?

ランデブーは最近ではあまり耳にしませんが、過去には映画やドラマのタイトルに使われたり、楽曲のタイトルやラジオ番組のタイトルにもよく使われていた言葉です。
ランデブーはどのような意味の言葉でしょうか。

スポンサーリンク

ランデブーの意味

ランデブー(rendezvous)はフランス語で、「待ち合わせ」「人のよく集まる場所」などの意味を持つ言葉で、日本では主に下記の2つの意味で使われています。

1つ目は「恋人同士が会うこと」という意味。
こちらは「逢い引き(あいびき)」と同じ意味で、この意味で使われることが多いです。

2つ目は「宇宙空間で宇宙船同士が接近すること」という意味です。

「真夜中のランデブー」と言えば「恋人同士が真夜中に会うこと」を意味しますし、「宇宙船がランデブー」と言えば「宇宙で宇宙船同士が接近すること」を意味します。
「恋人同士が会うこと」と「宇宙空間で宇宙船同士が接近すること」の2つの意味を「ランデブー」という1つの言葉が持っていることにロマンを感じますね。

ランデブーの使い方

  • 彼女とのランデブーが楽しみでならない。
  • 真夜中のランデブーはたまらないね!
  • 明日、宇宙船と宇宙ステーションがランデブーの予定です。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。