シェアの意味とは?

ビジネスやネットでよく使われる「シェア(share)」という言葉。
ニュースでも頻繁に使われるので、しっかりと意味を理解しておきましょう。

スポンサーリンク

シェアの意味

シェア(share)には2つの意味があります。

1つ目は「市場に占める売上の割合」という意味です。
例えば、100億円の市場でA商品の売り上げが10億円なら、A商品のシェアは10パーセントです。
この場合の「シェア」は「市場占有率」と同じ意味です。

2つ目は「共有」という意味です。
「カーシェアリング」や「シェアハウス」という場合はこの意味です。
「カーシェアリング」は「車を共有すること」、「シェアハウス」は「家を共有すること」という意味になります。
ネットで使われる場合は「情報を共有すること」という意味で使われます。
面白い情報などを見つけると、誰かと「シェア(共有)」したくなりますね。

シェアの使い方

<市場に占める売上の割合という意味>

  • 国内で高いシェアを誇っている。
  • 圧倒的なシェアを獲得した。

<共有という意味>

  • 友人とルームシェアをしている。
  • 話題のニュースをシェアする。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。