鋭意の意味とは?

「鋭意努力する」というように使う「鋭意(えいい)」という言葉。
ビジネスシーンでも使われる言葉なので意味を知っておきましょう。

スポンサーリンク

鋭意の意味

鋭意(えいい)は「気持ちを集中して励むこと」という意味の言葉です。

気持ちを集中させて一生懸命に取り組むことを「鋭意」といいます。
「鋭意」は他の言葉にくっつけて使われることが多いです。
例えば「鋭意努力する」で「気持ちを集中して一生懸命に努力する」、「鋭意調査中」で「気持ちを集中して一生懸命に調査している最中」という意味になります。

「鋭意」という言葉をつけることによって、単に「努力する」や「調査中」というよりも「一生懸命に取り組んでいること」をアピールできるわけです。

漢字をみると「鋭」は「するどく尖る」、「意」は「気持ち」という意味を持つ言葉です。
2つを合わせると「気持ちをするどく尖らせる」、つまり「気持ちを集中させる」という意味になります。

鋭意の使い方

  • 鋭意努力して成果をあげた。
  • 続編については鋭意執筆中です。
  • 鋭意研究を重ねた結果、新発見があった。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。