サラブレッドの意味とは?

競走馬によく使われる「サラブレッド(thoroughbred)」という言葉。
馬だけでなく人間に対しても使われます。
「サラブレッド」はどのような意味の言葉でしょうか。

スポンサーリンク

サラブレッドの意味

サラブレッド(thoroughbred)は「イギリス原産種にアラブ種を交配して競走用に作られた馬」という意味の言葉です。
サラブレッド同士から生まれた馬以外はサラブレッドとは認められず、サラブレッドは足が速いのが特徴です。

この意味から転じて、サラブレッドは「育ちが良くて優秀な人」という意味で人に対しても使います。
例えば「政界のサラブレッド」は「祖父の代から政治家であるような、血筋がよくて優秀な人」のことです。
人を馬のサラブレッドにたとえた比喩的な表現ですね。

サラブレッドの使い方

  • サラブレッドに乗って疾走する。
  • 政界のサラブレッドが大臣になった。
  • 音楽界のサラブレッドがコンサートを開いた。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。