先般の意味とは?いつまで?

「先般申し上げたように~」と政治家などが良く使う「先般(せんぱん)」という言葉。
ビジネスシーンでもよく使われるので意味を知っておきましょう。

スポンサーリンク

先般の意味

先般(せんぱん)は「このあいだ」という意味の言葉です。

「先般申し上げたように~」で「このあいだ申し上げたように~」という意味になります。

「先般」が過去の「いつまでのこと」を言うのかについては、はっきりと決まっている訳ではなく、あいまいです。
「このあいだ」といっても人によって捉え方が色々あるように「先般」も人によって色々です。
大体1ヶ月以内のことを「先般」と表現することが多い印象です。
では2カ月前のことを「先般」と表現すると間違いかと言えばそうとも言えず、それほど違和感はないです。
かといって1年前のことを「先般」というと違和感がありますね。
時間が経ちすぎている印象です。

漢字をみると「先」は「現在からそれほど遠くない過去」、「般」は「ある局面」という意味を持つ言葉です。
2つを合わせると「現在からそれほど遠くない過去のある局面」つまり「このあいだ」となります。

先般の使い方

  • 先般開かれた会議に出席した。
  • 先般の件は解決しました。
  • 先般も申し上げた通り、お断りします。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。