自重の意味とは?

ネット上でも使われる「自重」という言葉。
「自重」は読み方や意味が複数あるので、ここではそれぞれの意味について解説します。

スポンサーリンク

自重の読み方と意味

「自重」は2通りの読み方があり、読み方によって意味が異なります。

「自重(じじゅう)」と読む場合は「機械などの、それ自体の重さ」という意味になります。
「自重が増す」や「自重100キロ」という場合は「じじゅう」と読み、この意味になります。

「自重(じちょう)」と読む場合は「言動を慎み、軽はずみなことをしないこと」という意味になります。
「自重しなければならない」という場合は「じちょう」と読み、この意味になります。

「自重」はネット上では「じちょう」と読み、「言動を慎み、軽はずみなことをしないこと」という意味で使われることが多いです。
単に「自重」とだけ書き込まれることも多く、これは「自重しろ」の略です。

自重の使い方

<機械などの、それ自体の重さという意味>

  • 自重を軽くしたことにより燃費が上がった。

<言動を慎み、軽はずみなことをしないことという意味>

  • 上司から自重するように注意された。
  • 自重ww。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。