アーバンの意味とは?

マンションの名前などによく使われる「アーバン(urban)」という言葉。
意味を知ることで、「アーバン」が名称になっているものがどのようなイメージで作られたのかがわかります。

スポンサーリンク

アーバンの意味

アーバン(urban)は「都会的な」「都市の」という意味の言葉です。

「アーバン」は他の言葉にくっつけて使われることが多く、例えば「アーバンウェア」で「都会的な服」、「アーバンライフ」で「都市生活」という意味になります。

また、「アーバン」は「アーバンハイム」などのようにマンションやアパートの名前としてもよく使われます。
「ハイム」は「我が家」という意味なので「アーバンハイム」で「都会的な我が家」という意味になります。

「アーバン(urban)」は英語で、語源はラテン語の「ウルブス(urbs)=街」という言葉。
対義語は「ルーラル(rural)」で「田舎の」という意味の言葉です。

アーバンの使い方

  • アーバンライフに飽きたので田舎に引っ越した。
  • アーバンウェアを購入した。
  • アーバンハイムに入居することになった。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。