恐縮の意味とは?

ビジネスシーンでよく使う「恐縮(きょうしゅく)」という言葉。
「恐縮ですが~」と使うことが多いですが、どのような意味の言葉でしょうか。

スポンサーリンク

恐縮の意味

恐縮(きょうしゅく)は「迷惑をかけたり厚意を受けたりして申し訳なく思うこと」という意味の言葉です。
「おそれいる」と同じ意味です。

「恐縮ですが、もう一度説明してくれませんか」で「申し訳ありませんが、もう一度説明してくれませんか」という意味になります。
「おそれいりますが~」でも同じ意味になります。

「恐縮」は、身が縮むほどに恐れていることを示し、へりくだって言う言葉なので、目上の人に対して使います。
目下の人に「恐縮ですが~」とは言わないので注意しましょう。

漢字をみると「恐」は「おそれる」、「縮」は「ちぢむ」という意味の言葉です。
「恐縮」には漢字の意味の通り「恐ろしくて身が縮む」という意味もありますが、「おそれいる」という意味で使うことがほとんどです。

恐縮の使い方

  • 恐縮ですが、現場まで来ていただけませんか。
  • 先生の話を恐縮しながら聞いていた。
  • 恐縮しきった顔で礼を述べた。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。