女々しいの意味とは?

「女々しい」はゴールデンボンバーの代表曲「女々しくて」のタイトルにも使われている言葉で、一時期とてもよく耳にしましたが、その意味はなんでしょうか。

スポンサーリンク

女々しいの意味

女々しいは「柔弱である・意気地がない」「ふるまいなどが女のようである」という意味の言葉です。
柔弱(にゅうじゃく)は「弱弱しく、しっかりとしていない」という意味の言葉。

「ふるまいなどが女のようである」という意味からもわかる通り、「女々しい」は主に男性に対して使われる侮蔑的(ぶべつてき)な言葉です。
「男のくせに弱弱しいやつ」とか「男のくせに女みたいなことをするやつ」というような意味ですね。

「女々しい」の反対語は「雄々しい(おおしい)」です。
「女々しい奴」などと言われた場合は、雄々しくなって見返してやりましょう。

ちなみに、男性に対して「女々しい」というと侮蔑的な意味になりますが、女性に対して「雄々しい」と言っても侮蔑的な意味合いにはならず、どちらかというと褒め言葉になります。
不思議です。

女々しいの使い方

  • そんな女々しいことを言うとは、情けない。
  • そんなことで涙を流すとは、なんて女々しい奴だ。
  • 女々しい性格を直し、これからは雄々しくなると決意した。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。