アクセプトの意味とは?

「論文が科学雑誌にアクセプトされた」というように使われる「アクセプト(accept)」という言葉。
日本語を使ってくれるとわかりやすいですが、なぜか英語が使われます。

スポンサーリンク

アクセプトの意味

アクセプト(accept)は「受け入れること」という意味の言葉です。

「論文が科学雑誌にアクセプトされた」で「論文が科学雑誌に受け入れられた」つまり「論文が科学雑誌に採用された」という意味になります。

学問の分野は国際的な枠組みの中で動くので、「アクセプト」が使われても違和感はありませんが、日常的なことについても使われることがあります。
例えば「他人をアクセプトする」というような使い方です。
これは普通に「他人を受け入れる」と言った方がわかりやすいですが、なぜか「アクセプト」が使われることがあります。

さすがに日常会話で「アクセプト」と言うのは聞いたことがありませんが、小説などでは日常的なことについて使われているのをたまに目にします。

アクセプトの使い方

  • 有名な学術雑誌にアクセプトされた。
  • 移民のアクセプトには反対も多い。
  • 彼を許し、アクセプトしようと思う。

というように使います。

スポンサーリンク

1 thought on “アクセプトの意味とは?

  1. Uni-edit

    Uni-editの英語アカデミックライティング&研究論文投稿ebookは、より正確で明確な英語での執筆、論文投稿プロセスの理解、より迅速なジャーナル投稿に役立ちます。明確な説明、豊富な実例、詳細な解答つきのクイズを収録。

    http://uni-edit.press/ja/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。