逡巡の意味とは?

「優柔不断な男が逡巡している」というように使う「逡巡(しゅんじゅん)」という言葉。
ちょっと難しい言葉なのであまり会話では使わず、文章で使うことが多いです。

スポンサーリンク

逡巡の意味

逡巡(しゅんじゅん)は「決断できずにぐずぐずすること・ためらうこと」という意味の言葉です。

「逡巡する」で「ためらう」という意味になります。

「逡巡」と似た意味の言葉に「躊躇(ちゅうちょ)」がありますが、辞書にはどちらも「ためらうこと」と説明されているので、同じ意味の言葉と理解しても良いでしょう。
日常会話で使う場合には「逡巡」よりも「躊躇」の方がわかりやすいです。

2つを合わせた「躊躇逡巡(ちゅうちょしゅんじゅん)」という4字熟語もあり、こちらも「ためらうこと」という意味です。

漢字をみると「逡」も「巡」も1字だけで「ためらう」という意味を持っています。
2つを合わせた「逡巡」でも「ためらう」という意味になります。

逡巡の使い方

  • しばらく逡巡した後、ようやく決断した。
  • わずかに逡巡を見せた。
  • なんの逡巡もなく返答した。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。