養生の意味とは?

ちょっと読みにくい「養生(ようじょう)」という言葉。
「養生して長生きする」や「引っ越し屋の養生」というように使います。
「養生」には複数の意味があるので混乱しないようにしましょう。

スポンサーリンク

養生の意味

養生(ようじょう)には2つの意味があります。

1つ目は「身体を大切にすること」という意味です。

「病気やケガから回復するように努めること」や「健康な状態を保つように努めること」を「養生」と言います。
「田舎で養生する」や「常日頃から養生している」という場合はこの意味です。

2つ目は「引っ越し作業などの際に、運搬物や周囲を保護すること」という意味です。

運搬作業中に「養生」と言ったらこの意味です。
引っ越し中によく目にする青いシートは「養生シート」といいます。

1つ目は「身体を大切にする」、2つ目は「物を大切にする」という意味で、どちらも「大切にする」という意味です。

漢字をみると「養」は「からだをやしなう」、「生」は「いのち」という意味を持つ言葉です。
2つを合わせた「養生」で「いのちや身体をやしなう」つまり「身体を大切にする」という意味になります。

養生の使い方

<身体を大切にすることという意味>

  • 空気の綺麗なところで養生する。
  • 煙草をやめて養生をしている。

<引っ越し作業などの際に、運搬物や周囲を保護することという意味>

  • 養生してから運搬する。
  • 運搬物を養生シートで保護した。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。