コンピレーションの意味とは?

「コンピレーションアルバム」で馴染みのある「コンピレーション(compilation)」という言葉。
日本では音楽の分野で使われることが多い言葉です。

スポンサーリンク

コンピレーションの意味

コンピレーション(compilation)は「編集」という意味の言葉です。

日本では「コンピレーション」は「コンピレーションアルバム」という言葉で使われることがほとんどです。
「コンピレーションアルバム」は「1つのテーマに基づいて編集されたアルバム」のこと。

具体的には「特定のジャンルのヒット曲を集めたもの」や「あるアーティストの代表曲を集めたもの」などが「コンピレーションアルバム」です。

「コンピレーションアルバム」を略して「コンピレーション」や「コンピ」ということも多いです。

コンピレーションの使い方

  • コンピレーションアルバムをリリースする。
  • コンピレーション作品を制作する。
  • コンピレーション盤に収録されている。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。