リクルートの意味とは?

会社名としてもお馴染みの「リクルート(recruit)」という言葉。
この言葉には2つの逆の意味があるので混乱しないようにしましょう。

スポンサーリンク

リクルートの意味

リクルート(recruit)は「人材募集」という意味の言葉です。

リクルート(recruit)は英語で「新兵・補充兵」という意味があるので、もともとは「人材募集」という意味です。
「学生をリクルートする」で「学生を人材として募集する」という意味になります。

リクルートは「人材募集」という意味から転じて「就職活動」という意味でも使われます。
「リクルート活動」で「就職活動」、「リクルートスーツ」で「就職活動用のスーツ」という意味になります。

リクルート(recruit)は英語で「新人・新米」などの意味もあり、若い人の就職活動を指すことが多いです。
特に新卒大学生の就職活動時に「リクルート」はよく使われます。

このように「リクルート」には募集する側の「人材募集」という意味と、応募する側の「就職活動」という逆の意味があるので混乱しないようにしましょう。

リクルートの使い方

<人材募集という意味>

  • 優秀な学生をリクルートする。
  • 新人のリクルートがうまくいかない。

<就職活動という意味>

  • リクルートスーツを購入した。
  • 髪型をリクルートカットにして就活に備えた。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。