ストラテジーの意味とは?

ビジネス用語としてよく使われる「ストラテジー(strategy)」という言葉。
「ストラテジー」はどのような意味の言葉でしょうか。

スポンサーリンク

ストラテジーの意味

ストラテジーは「戦略」という意味の言葉です。

ストラテジーはギリシャ語の「strategic(軍を導く)」という言葉が語源になっています。
ストラテジーはもともと軍隊用語でしたが、意味が転じてビジネス用語としても使われるようになりました。

大局的・長期的な方策が「ストラテジー」で、より個別的・具体的な方策は「タクティクス(tactics)」というので区別しましょう。

「ストラテジー」は「投資ストラテジー」で「投資戦略」、「情報ストラテジー」で「情報戦略」など、ほかの言葉にくっつけて使われることも多いです。

似た言葉の「ストラテジスト(strategist)」は「戦略家」のことで、特に「投資の戦略を立てる専門家」のことを指します。
「ストラテジスト」もニュースやビジネスで使われるので、「ストラテジー」と一緒に理解しておきましょう。

ストラテジーの使い方

  • 投資部門のストラテジーを決定した。
  • 企業にとってイメージストラテジーは重要である。
  • 情報ストラテジーはスポーツでも重視されている。

というように使われます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。