朗報の意味とは?

「朗報を伝える」というように使う「朗報(ろうほう)」という言葉。
よく使われる言葉なので、意味を理解しておきましょう。

スポンサーリンク

朗報の意味

朗報(ろうほう)は「良い知らせ」という意味の言葉です。

「朗報を伝える」で「良い知らせを伝える」という意味になります。

「朗」は「気持ちが明るい」、「報」は「しらせ」という意味の漢字です。
2つを合わせると「気持ちが明るくなるしらせ」、つまり「良い知らせ」という意味になります。

朗報と非常によく似た言葉に「吉報(きっぽう)」がありますが、これも「良い知らせ」という意味の言葉です。
「自分にとっての良い知らせ」は「朗報」、「誰かのおめでたい知らせなど」は「吉報」と使い分けられます。
例えば「自分の奥さんが出産した知らせを受けた時」は「朗報」、「知人の奥さんが出産した知らせを受けた時」は「吉報」が適しているということです。

朗報の使い方

  • 思いがけない朗報を手にした。
  • ようやく朗報が届いた。
  • 友人に朗報を伝えた。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。