邂逅の意味とは?

「十年ぶりの邂逅」というように使われる「邂逅(かいこう)」という言葉。
難しい漢字が使われていますが、どのような意味でしょうか。

スポンサーリンク

邂逅の意味

邂逅(かいこう)は「思いがけない出会い」という意味の言葉です。

偶然に出会うことや運命的に巡り合うことを「邂逅」といいます。
人に巡り合うだけでなく、芸術や思想などに巡り合うことも「邂逅」です。
「二人の邂逅」や「人生を変えた本との邂逅」というように使います。

「邂逅」は良い意味で使われることが多いですが、悪い意味でも使われます。
「恐ろしい猛獣との邂逅」というような使い方ですね。

漢字をみると「邂」は「めぐりあう」、「逅」は「であう」という意味を持ちます。
どちらも同じような意味で、訓読みではどちらも「あう」と読みます。

邂逅はちょっと難しい言葉なので、日常会話では「巡り合う」と言った方が無難でしょう。

邂逅の使い方

  • 彼との邂逅には運命を感じる。
  • 不運な邂逅により全てが変わってしまった。
  • 短い邂逅の後、二人は別れた。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。