スキームの意味とは?

「事業スキームを説明する」というように使う「スキーム(scheme)」という言葉。
日本語で言ってくれると助かるのですが、ビジネスではカタカナ語を使うことも多いです。

スポンサーリンク

スキームの意味

スキーム(scheme)は枠組みを伴う計画」という意味の言葉です。
「枠組み」とは「物事の大筋」のことで、ビジネスでは「目標を達成するための大筋がある計画」などのことを「スキーム」と言います。
「スキーム」は長期的・継続的な計画であることが多く、単なる計画は「プラン」と言います。

日本では「スキーム」も「プラン」も「計画」と訳されることが多いですが、少し意味が違うので使い分けるようにしましょう。

スキーム(scheme)は英語では「たくらみ」や「陰謀」などの悪い意味がありますが、日本では悪い意味では使われません。

スキームの使い方

  • 長期的な投資スキームの説明を受けた。
  • 東京都が提示したスキームには疑問がある。
  • 事業スキームを変更した。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。