界隈の意味とは?

「歌舞伎町界隈」というように使われる「界隈(かいわい)」という言葉。
よく使われる言葉ですが、漢字で書くと難しいです。

スポンサーリンク

界隈の意味

界隈(かいわい)は「そのあたり一帯」という意味の言葉です。

「界隈」は市町村レベルの範囲を指すことが多く、例えば「銀座界隈」や「上野界隈」とは言っても「東京界隈」とはあまり言いません。
範囲について特に決まりはないので「東京界隈」も誤用ではありませんが、ちょっと範囲が広すぎる感じですね。

「界隈」は「ここからここまで」というように線引きをするのではなく、だいたいこの辺り一帯のことだな、と緩めに理解しておくと良いでしょう。

また、ネット上で使われている「ふぁぼ界隈」は「ツイッターで自分のツイートのお気に入り登録数を競っている人たちのいるところ」という意味の言葉です。
この場合もどこからが「ふぁぼ界隈」なのかの線引きはあいまいです。

界隈の使い方

  • 六本木界隈で毎晩遊んでいる。
  • 銀座界隈に店を出すつもりだ。
  • 吉祥寺界隈のマンションを探している。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。