マンマミーアの意味とは?

マンマミーアは日本人であっても一度は耳にしたことがある言葉だと思います。
さすがに日常生活で使っている日本人は見たことないですが、エンターテイメント関連で耳にする機会が結構あります。

スポンサーリンク

マンマミーアの意味

マンマミーア(mamma mia)はイタリア語で、直訳すると「おれの母ちゃん」ですが、「なんてこった!」という意味で使われています。
英語の「oh my God」と同じです。
「oh my God」も直訳すると「私の神様」ですが、「なんてこった!」という意味で使われています。

マンマミーアの使い方

マンマミーアはイタリアではよく使われている言葉ですが、日本ではあまり一般的ではないので、日常生活での使用は控えた方が無難です。
口にしたくなる言葉ではありますが、何か信じられないようなことが起きたときなどに、日本人が「マンマミーア!」と叫ぶと白い目で見られる可能性が高いです。

また、マンマミーアはエンターテイメント作品のタイトルによく使われています。
例えば2008年制作の「マンマミーア!」という映画がありますし、ABBAの曲にも「マンマミーア!」というタイトルの曲があります。
さらに、「マンマミーア!」という世界的なヒットミュージカルもあり、その語感の良さから、日本でもイタリアンレストランの名前などに使われています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。