コンセンサスの意味とは?

「国民のコンセンサスを得る」というように使われる「コンセンサス(consensus)」という言葉。
政治やビジネスの分野でよく使わる言葉です。

スポンサーリンク

コンセンサスの意味

コンセンサス(consensus)は「複数の人による合意」という意味の言葉です。

「国民のコンセンサスを得る」で「国民の合意を得る」という意味になります。

コンセンサスは必ずしも「全員の意見の一致」を意味するのではなく、「大多数の意見の一致」という意味で使われることも多いです。
国民全員の意見が一致することはないので「国民のコンセンサス」という場合は「国民の大多数の合意」を意味します。

また、「コンセンサス」はビジネスシーンでもよく使われます。
「複数の人による合意」という意味は同じですが、「物事を円滑に進めるための合意」というような根回し的なニュアンスで使われることが多いです。
例えば「会議の前にコンセンサスをとっておく」で「会議を円滑に進めるための合意をとっておく」という意味になります。

コンセンサスの使い方

  • 地域住民のコンセンサスを得る。
  • 明確なコンセンサスがない。
  • 国際的なコンセンサスが取れていない。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。