陳謝の意味とは?

「不祥事を陳謝する」というように使う「陳謝(ちんしゃ)」という言葉。
ニュースなどでよく使われる言葉です。

スポンサーリンク

陳謝の意味

陳謝(ちんしゃ)は「事情を述べてあやまること」という意味の言葉です。

「不祥事を陳謝する」で「不祥事が起きた事情を説明してあやまる」という意味になります。
どのような事情なのかをきちんと説明してから謝るのが「陳謝」です。

似た言葉の「謝罪」は単に「あやまること」という意味なので、事情の説明の有無により「陳謝」と区別するようにしましょう。

「陳」は「言葉で述べる」、「謝」は「あやまる」という意味の言葉。
2つ合わせた「陳謝」で「事情を言葉で述べてあやまる」という意味になります。

陳謝の使い方

  • 不祥事を起こした社長が陳謝した。
  • 自らの過ちを陳謝する。
  • クレームに対する陳謝状を書いた。

というように使います。
「陳謝」は「陳謝状(ちんしゃじょう)」や「陳謝文(ちんしゃぶん)」というようにも使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。