猛省の意味とは?

大きなミスを犯したときにしなければならない「猛省(もうせい)」。
猛省を促されたときに意味がわからないと、さらに怒られるので意味を知っておきましょう。

スポンサーリンク

猛省の意味

猛省(もうせい)は「強く反省すること」という意味の言葉です。

普通の「反省」では足りない時に「猛省」という言葉が使われます。

この言葉は「猛省を促す(もうせいをうながす)」というようによく使われます。
「猛省を促す」は「普通の反省よりも厳しく反省しろ!」という意味です。
このように言われた場合は、ものすごく怒られているということです。

漢字をみると「猛」は「はげしい」、「省」は「反省する」という意味の言葉です。
2つを合わせると「はげしく反省する」となります。

猛省の使い方

  • 自分の振る舞いに猛省すべき点があった。
  • ミスをして猛省しているところである。
  • 政治家に猛省を促したい。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。