バジェットの意味とは?

「バジェットホテル」や「バジェットエアライン」など、旅行好きには馴染みのある「バジェット(budget)」という言葉。
旅行以外でも使われる言葉なので意味を知っておきましょう。

スポンサーリンク

バジェットの意味

バジェット(budget)は「予算」という意味の言葉です。
転じて「低予算の」という意味でも使われます。

「バジェットホテル」で「低予算のホテル」つまり「格安ホテル」という意味になります。
「バジェットホテル」や「バジェットエアライン(格安航空会社)」を利用して低予算で旅行をする人を「バジェットトラベラー」と呼びます。

一方、「ビッグバジェット」は「予算が大きい」という意味になるので、バジェットの意味が「予算」なのか「低予算」なのかは文脈を考えて判断するようにしましょう。

「バジェット〇〇」というように名詞の前にくっついている場合は「低予算」という意味であることが多いです。

バジェットの使い方

  • バジェットホテルに予約を入れた。
  • 多額のバジェットが必要になる。
  • ビッグバジェットの映画が公開された。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。