リークの意味とは?

リーク

「情報をリークする」などのように使われる「リーク」という言葉。

「リーク」は英語に由来するカタカナ語です。
英語では「leak」と表記されます。

「リーク」は、情報化社会では耳にする機会が多くなる言葉なので、しっかりと意味を理解しておきましょう。

スポンサーリンク

リークの意味

リーク(leak)は「秘密や情報を意図的に漏らすこと」という意味の言葉です。

「リーク」には「水や電気が漏れること」という意味もありますが、一般的には「情報を漏らす」という意味で使われることがほとんどです。
「リーク」の語源は北欧の古い言葉で「水がしたたる」を意味する言葉です。

リークは「意図的に」漏らすことを意味するので、意図せずに情報が漏れた場合は日本語の「漏洩(ろうえい)」という言葉が適しています。

「リーク」は情報技術の発達によって多くなっています。
中でも「ウィキリークス(Wikileaks)」の登場は象徴的です。

リーク情報は発信元に危険が及ぶ可能性があるために、情報源を明らかにされないことが多いです。
ですので、リークされた情報が真実かどうか見極めることも重要です。

リークの使い方

  • 情報がリークされ、政治スキャンダルになった。
  • 機密情報をマスコミにリークした。
  • リーク情報の真偽を見極める。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。