キャプションの意味とは?

「キャプションを付ける」というように使われる「キャプション(caption)」という言葉。
キャプションにはいくつかの意味があるので、ここではそれぞれの意味について解説していきます。

スポンサーリンク

キャプションの意味

キャプション(caption)は「見出し・説明文」または「字幕」という意味の言葉です。

「新聞記事の見出し」や「写真の説明文」や「映画の字幕」などのことを「キャプション」といいます。

キャプション(caption)の語源はラテン語の「捕らえること」という意味の言葉なので、「内容を捕らえるためのもの」つまり「内容を理解するためのもの」とイメージするとわかりやすいです。

新聞記事の内容を示したものが「見出し」、写真の内容を説明したものが「説明文」、外国映画などの内容を理解するためのものが「字幕」ということですね。

キャプションの使い方

  • 読者の興味を引くキャプションを付けなければならない。
  • 画像の下にキャプションがあった。
  • キャプションが速過ぎて内容がよくわからない。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。