リマインドの意味とは?

忘れっぽい人に欠かせない「リマインド機能」。
「リマインド」の意味を知らないと便利な機能の存在にも気づかないかもしれません。

スポンサーリンク

リマインドの意味

リマインド(remind)は「思い出させる・気付かせる」という意味の言葉です。
「re=再び」と「mind=思い出す・記憶」を合わせた英単語です。

「リマインド機能」は設定した予定を、期日が迫ってきたら前もって教えてくれる機能のこと。
期日の前に通知することにより、予定を思い出させてくれます。

ビジネスでよく使われる「リマインドメール」は「確認メール」のこと。
会議の日程などを、事前に確認するためのメールです。

リマインド機能やリマインドメールを使うことで、「うっかり」を防げるので積極的に活用すると良いでしょう。

リマインドの使い方

  • 大切な予定があるので、忘れないようにリマインドを設定しておく。
  • 忘れん坊にとってリマンドサービスはありがたい。
  • リマインドメールで明日の会議に気が付いた。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。