ニュートラル(neutral)の意味をわかりやすく

車のギアの状態を表すときによく使われる「ニュートラル」という言葉。
そもそもニュートラルとはどういう意味なのでしょうか?

スポンサーリンク

ニュートラルの意味とは

ニュートラルには2つの意味があります。

1つ目が「中間的」「中立的」という意味です。
「ニュートラルな考え方」や「ニュートラルな立場」という場合はこの意味です。

2つ目は「自動車などのギアがかみ合っておらず、動力が伝達されていない状態」という意味です。
自動車ではギアが「N」と表示されている場所に入っていれば、動力が伝わっていない状態です。
この「N」は「ニュートラル(neutral)」の頭文字であるNを表しています。
前進でも後退でもない「中間的」な状態と理解するとわかりやすいです。

また、ニュートラルはスポーツ用語として使われることもあり、ボクシングでは「ニュートラルコーナー」、アメリカンフットボールでは「ニュートラルゾーン」という言葉があります。
「ニュートラルコーナー」は、両選手の本拠である赤コーナーと青コーナー以外のコーナーのことで、「ニュートラルゾーン」は守備側と攻撃側の間に設けられたライン間のことです。
「中間のコーナー」、「中間のゾーン」という意味ですね。

ニュートラルの使い方

<中間的や中立的という意味>

  • どちらにもかたよらないニュートラルな視点が重要だ。
  • ニュートラルな立場にいたほうが、なにかと都合が良い。

<自動車などのギアがかみ合っておらず、動力が伝達されていない状態という意味>

  • ギアをセカンドに入れようとしたところ、誤ってニュートラルに入れてしまった!
  • いくらアクセルを踏んでも前に進まないと思ったらギアがニュートラルだった。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。