骨子の意味とは?

ちょっと読みにくい「骨子(こっし)」という言葉。
「法案の骨子をまとめる」というようにニュースでよく使われますが、どのような意味の言葉でしょうか。

スポンサーリンク

骨子の意味

骨子は「全体の骨組みとなる重要な部分」という意味の言葉です。

全体の基礎となるような重要な部分のことを「骨子」といいます。
「骨子」は「要点」と同じ意味なので、「要点」という意味で簡単に理解してもよいでしょう。
ニュースでも「要点」といってくれるとわかりやすいのですが、なぜか難しい「骨子」が使われます。
もしかしたら僅かに違いがあるのかもしれませんね。

漢字を見ると「骨」は「全体を支えるしっかりとしたもの」という意味があります。
そして「子」には意味がありません。
「子」という字は意味なく添えられることがある面白い漢字で、例えば「菓子」や「帽子」なども同じです。
したがって「骨子」の漢字としての意味は「骨」だけの意味になります。

骨子の使い方

  • 法案の骨子がまとめられた。
  • プロジェクトの骨子を書類にまとめた。
  • 主張の骨子を伝える。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。