ブラッシュアップの意味とは?

ビジネス用語としても使われる「ブラッシュアップ(brushup)」という言葉。
一瞬、掃除をするのかなとも思いますが、ちょっと違う意味です。

スポンサーリンク

ブラッシュアップの意味

ブラッシュアップ(brushup)は「磨き上げること」という意味の言葉です。

物理的に磨くことではなく、日本では比喩的な意味で使われます。
例えば「語学力をブラッシュアップする」というような使い方です。
これは、語学力をブラシ掛けするという意味ではなく、「語学力を磨き上げる」つまり「語学力を一段と高める」という意味になります。

ブラッシュアップは「さらに磨きをかけること」というニュアンスの言葉なので、すでに一定の水準に達しているものに対して使われます。
語学力の例であれば、すでにある程度の語学力があり、さらに留学などでもう一段磨きをかける、というような意味合いです。
一から何かをするときには「ブラッシュアップ」という言葉は使いません。

また、企画や提案などを磨き上げることについても「ブラッシュアップ」といい、この場合は「完成度を高める」と理解するとわかりやすいです。

ブラッシュアップの使い方

  • プレゼン用の企画書をブラッシュアップしておこう。
  • 芸術に触れ、感性をブラッシュアップする。
  • ビジネススキルをブラッシュアップする。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。