辛辣の意味とは?

あまり見慣れない字が使われている「辛辣(しんらつ)」という言葉。
「辛辣な意見」というように使われますが、「辛辣」はどのような意味の言葉でしょうか。

スポンサーリンク

辛辣の意味

辛辣(しんらつ)は「言葉や表現が非常に手厳しいこと」という意味の言葉です。

発言などについて全く容赦しないようなさまを「辛辣」と言います。
言われた方は心にぐさりと突き刺さるようなことですね。

例えば、就職が決まらずに悩んでいる人に対して「君はバカだからどこにも就職できないと思うよ」と言うことなどが「辛辣」です。
言われた方はまず間違いなく傷つくので、なるべく辛辣な表現はしない方が良いですね。

漢字をみてみると「辛」は「つらい」や「からい」、「辣」は「ぴりりとからい」や「むごい」という意味を持つ言葉です。
「辛辣」には漢字の意味の通り、「味が非常にからいこと」という意味もありますが、比喩的に「言葉や表現が非常に手厳しいこと」という意味で使われることがほとんどです。
「辣」という漢字に「むごい」という意味があることからも、「辛辣」という言葉の意味はイメージできると思います。

辛辣の使い方

  • 毎日、上司から辛辣な言葉を浴びせられている。
  • 辛辣な批評が耐えられない。
  • ネットでは辛辣な意見が多く寄せられている。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。