摘要の意味とは?

仕訳伝票などでよく目にする「摘要欄」という箇所。
何を書けばよいのかイマイチわからない人も多いと思います。
「摘要(てきよう)」とはどのような意味の言葉なのでしょうか。

スポンサーリンク

摘要の意味

摘要(てきよう)は「重要な個所を抜き出して書くこと」「重要な個所を抜き出して書いたもの」という意味の言葉です。

「摘」は「かいつまんで選び出す」、「要」は「大切な部分」や「重要な部分」という意味を持っている言葉なので、「摘要」は「大切な部分や重要な部分をかいつまんで選び出す」、つまり「大切な部分や重要な部分を抜き出す」というような意味になります。

摘要は「内容を摘要する」などの普通の使い方の他にも、「摘要欄」という使い方を良くされます。
摘要欄は「要点を抜き出して書くための欄」のことで、例えば、仕訳伝票の摘要欄には「取引相手」や「取引内容」などが書かれます。
摘要欄に要点が書かれているため、誰とどのような取引をしたのかが一目でわかるようになっているという訳です。

摘要(特に摘要欄)は社会人になると接する機会の増える言葉なので、意味はしっかりと理解しておきましょう。

摘要の使い方

  • 数が多いので、関連する法律の摘要をするだけでも大変だ。
  • 論文の終わりに簡単な摘要を添えておくことにした。
  • 摘要欄に記載がないため、内容がわからず困っている。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。