励行の意味とは?

ちょっと読みにくい「励行(れいこう)」という言葉。
会社などでよく使われる言葉なので、意味はしっかり理解しておきましょう。

スポンサーリンク

励行の意味

励行(れいこう)は「規則などをきちんと実行すること」という意味の言葉です。

「励」は「はげむ」という意味の言葉なので、「励行」は単に実行するというよりも「努力して実行する」というニュアンスが強い言葉です。
例えば「毎朝のラジオ体操を励行している」という場合は「毎朝のラジオ体操を、努力してきちんと実行している」という意味になります。

また、励行は「奨励(しょうれい)」と意味が似ているので勘違いすることもありますが、「奨励」は「実行するように勧めること」という意味の言葉です。
ラジオ体操を「奨励」するのは「会社側」で、「励行」するのは「従業員側」ということですね。
混乱しないようにしてください。

励行の使い方

  • 運動前のストレッチを励行している。
  • 従業員にはお客様に対する挨拶を励行させている。
  • 励行する必要のない規則は廃止すべきである。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。