謙虚の意味とは?

「謙虚(けんきょ)」はとてもよく使われる言葉ですから、その意味や使い方は正確に理解しておく必要があるでしょう。

スポンサーリンク

謙虚(けんきょ)の意味とは

謙虚は「控えめでつつましいさま」という意味の言葉です。
「控えめ」は言動を遠慮がちにすることをいい、「つつましい」も同様の意味の言葉です。

「謙虚な態度」と言えば「控えめでつつましい態度」、つまり「遠慮がちな態度」という意味になります。
遠慮して自分は発言せず人の意見に耳を傾けるような態度が「謙虚な態度」です。

謙虚な人は基本的に人から好かれますが、度がすぎると逆効果になることもあります。
例えば、自分が得意なことを褒められた場合などに、「いいえ、大したことはありません」などと褒め言葉を否定することがありますが、これは一見、謙虚な態度に見えて実は横柄な態度になってしまいます。

人から何か褒められた場合には、素直に「ありがとうございます」と言うようにしましょう。

謙虚の使い方

  • あの人はとても謙虚で素敵な人だ。
  • 彼は押しが強くてイマイチ謙虚さに欠ける。
  • 謙虚な態度をとるように心がけよう。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。