オーガニックの意味をわかりやすく

「オーガニック(organic)」は色々なところで使われている言葉で、よく耳にすると思います。
オーガニックの意味を正しく理解しておくことは商品選択の際にも役に立つでしょう。

スポンサーリンク

オーガニックの意味とは

オーガニック(organic)は「動物や植物の体を構成しているもの」という意味の言葉です。
日本語では「有機(ゆうき)」と訳されます。
オーガニックの意味をわかりやすく言えば「自然のもの」という意味ですね。

オーガニックは別の言葉にくっつけて使われることも多いです。
例えば「オーガニックコットン」ならば「有機栽培された綿」、「オーガニック農法」ならば「有機農法」という意味になります。
ちなみによく耳にする「オーガニック食品」は「オーガニック農法で栽培された作物で作られた食品」のことです。

オーガニックの使い方

  • ポリエステルのタオルからオーガニックコットンのタオルに買い換えた。
  • 体のためにオーガニック食品を選ぶようにしている。
  • オーガニック農法は大変だが、やりがいがある。

というように使います。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。