クレイジーの意味とは?

クレイジー

日常でもよく耳にする「クレイジー」という言葉。
英語では「crazy」です。

最近はネット動画などでも「クレイジーな奴」を見る機会が多くなりましたね。

この記事では「クレイジー」の意味や使い方について解説してきます。

スポンサーリンク

クレイジーの意味とは

クレイジー(crazy)は「頭が狂っている」「熱狂する・夢中になる」という意味の言葉です。

何かに熱狂したり夢中になったりしている姿は、傍から見ると頭がおかしい様にも見えるので、クレイジーは基本的に「頭が狂っている」という意味で理解するとわかりやすいです。
「熱狂する」には「狂う」という漢字が含まれていることからも理解しやすいと思います。

また、英語の「クレイジー(crazy)」には俗語として「素晴らしい・最高の」という意味もありますが、日本では主に「頭が狂っている」という意味で使われています。

ちなみに「crazy for you(君に夢中だ)」という言い回しもありますが、日本語で「君にクレイジー」と言っても通じないか引かれる可能性が高いので止めたほうが無難です。

クレイジーの使い方

  • パラシュートなしでスカイダイビングをするとは、なんてクレイジーな奴だ。
  • クレイジーな連中がサッカーの競技場になだれ込んだ。
  • クレイジーなファンがストーカー行為をした。

などのように使います。

また、クレイジーは「クレイジーケンバンド」や「クレイジーキャッツ」などのグループ名や、「クレイジーソルト」(塩にハーブなどを混ぜたもの)などの商品名としても使われています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。