誠実の意味とは?

「誠実な人」というように人柄を表すときによく使われる「誠実(せいじつ)」という言葉。
男性の人柄を表すときに使うことが多い言葉ですが、女性に対しても使います。

スポンサーリンク

誠実の意味

誠実(せいじつ)は「真心をもって人や物事に対すること」という意味の言葉です。
真心(まごころ)は「偽りのない心・真剣な心」という意味の言葉。

例えば「誠実な人」で「嘘をついたり誤魔化したりせずに、何事も真剣に対応する人」という意味になります。
「真面目な人」に近いです。

また、誠実は「誠実に対応させていただきます」というように使われることも多いです。
よく不祥事を起こした人が記者会見などでこのように言うことがありますが、これは「嘘をついたり誤魔化したりせずに、真剣に対応します」という意味の謝罪コメントです。
実際にそう思っているのかどうかは別にして、謝罪の際の責任の取り方については「誠実に対応させていただきます」というのが決まり文句のようになっています。

誠実な人になるのは良いですが、誠実な対応を迫られる事態にはならない方が良いですね。

誠実の使い方

  • 私の彼は誠実な人だから、浮気は絶対にしていない。
  • あの男は誠実そうに見えて、実はとんでもなく不誠実な男だ。
  • 被害者の方に対しては、誠実に対応させていただきます。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。